モロッコ の 恐怖

発行者: 09.12.2020

北極圏の小国フィンランドがソ連軍相手に大奮闘した冬戦争 ~年 、継続戦争 ~年 ではフィンランド軍そのものが常識はずれの変態的チート集団でしたが、中でもチート兄弟と言えるのがユーティライネン兄弟でしょう。. 結果、彼の第6中隊は十分な装備をもって 戦争 に臨むことが出来た。 ユーティライネン はこの強引なやり方を 批判 されても「 戦争 中は何でも許される」「 砲 弾の破片が額に飛んで来た時に『 ヘルメット をかぶっていればよかった』と文句を言っても手遅れだ」と意に介さなかった。いやはや・・・・・・. しかし 型にハマるのが苦手なタイプ だったようで、 卒業4か月前に3回ほど「ちょっとした規則違反」 により 1年間の停学 。しかし人手不足だったのか、停学中にも関わらず少尉として自転車大隊に仮配属されるものの、ここでも 3回ほど規則破り をやらかしたことが士官学校にバレ、 年には士官学校どころか軍を追い出されます 。.

戦争という「日常の回復」にアールネがどのような感想を持ったか定かではありませんが、フィンランド陸軍第12師団第34連隊第6中隊 通称「カワウ中隊」 の中隊長として現役復帰。. ちなみにこの戦いにおいて、ハッグルンド少将とアールネの会話がこのように記録されている。 ハッグルンド「中尉、コッラーは持ち堪えるか?」 アールネ「コッラーは持ち堪えます、 閣下が我々に退却を命じられない限り 」 これぞまさに燃える漢の会話である。. 冬戦争 前、 フィンランド 軍は物資が不足していたが、 ユーティライネン 中尉 は「 俺 の 兵士 には 完 璧な装備が必要だ」と断言。彼の 指 揮する中隊は他の部隊を押しのけてでも装備の 略奪 調達を強行した。しかし、とうとう装備調達は行き詰まり、 ユーティライネン 中尉 の机の上に領収 証 、命 令 書、嘆願書などの書類が詰みあがって補給担当たちが 匙 を投げてしまう。が、諦めかけた補給担当達に中 隊長 は 父親 のように アドバイス した。.

冬戦争開戦以前からフィン軍は物資の不足に悩まされていたが、アールネはそんなことを気にすらかけず「 俺の兵士には完璧な装備が必要だ だからよこせ 」と豪語。 他の部隊を押し退けてでも略d……もとい物資調達を強行した。 が、とうとう調達は行き詰まり、アールネのデスクには領収証や命令書、嘆願書などの各種書類が山をなし、補給担当もついに匙を投げてしまう。.

エイ ノ・ イル マリ ・ ユーティライネン は 弟 であり、 アール ネがマンフレート・フォン・ リヒト ホーフェンの 回顧録 を与えた事が エイ ノを 戦闘機 パイロット への 道 を歩ませることとなった。. ヘイヘの経歴を見て即座に狙撃手としての遊撃任務を与える、赤軍の砲撃にさらされる中で平然とクリスマスに興じるなどの破天荒なカリスマと部下の才能を見抜く眼力を併せ持っており、 部下たちからは「親父 パッパ 」と呼ばれ親しまれる豪快なオッサンだったようである。 なお、敵にとっては恐怖の対象だった模様。. この記事が気に入ったら いいね!しよう サバゲーアーカイブの最新情報を お届けします.

102872. 2 …… wktk. 79. NEWS .

帰 国 後、 フィンランド 陸軍の連隊で 小隊 長を任される。が、酔っ払って寝てしまったところを同僚たちに 簀巻き にされて放置されたところをお偉方に見つかり、除隊勧告を受けて除隊させられてしまう。その後は職を転々とし、再び アフリカ に戻ることを考えるようになるが、 母親 の願いで出発は先延ばしにしたところで再招集がかかる。再訓練の後に 中尉 となり、第12師団第 34 連隊第6中隊、通称「カワウ中隊」の 指 揮を任されることとなる。.

退屈なのでやっぱり外人部隊に復帰してアフリカに帰ろうか、と考えるアールネを母親が引き止めている状態でしたが、そうこうしているうちに年11月30日、ソ連軍が国境を越えてフィンランドに侵攻、 「冬戦争」 が始まります。 アフリカに行かずとも、戦争の方からアールネに迫ってきてくれたというわけです 。. 人気のタグ サバゲー ミリタリー 菅野 直人 エアガン 装備 のりぞう 初心者 Gunfire カスタム Sassow アイテム 映画レビュー クルメノ エンドケイプ 取材 ジャンク修理チャレンジ コスプレ 雑学 エアガンレビュー サバゲー女子. 古参兵がコーヒー吹いたりむせたり爆笑してる中、 身の程知らずな 補充兵が「手ぶらじゃ無理ッス」と降参したため、アールネは分隊長の一人に案内を命じ、再び武勇伝を披露しだしたという。.

ただし、独立運動そのものは年代から盛んだったようで 小規模な戦闘は常にあり、そこでフランスの覇権を示す尖兵として外人部隊は盛んに戦った ようです。アールネもフランス領モロッコの都市、フェズに送られて独立運動の鎮圧に当たったのですが、これが 「モロッコ植民地戦争」 ということなのでしょう。. 冬戦争で英雄となったアールネですが、独ソ戦の開幕でフィンランドもドイツの同盟国としてソ連と戦った 「継続戦争」 、敗北してソ連と講話を結ぶ条件として、ドイツ軍を叩き出すため戦った 「ラップランド戦争 ~年 」でも戦い続けます 。. 戦場におけるアールネは、 平時のロクデナシぶりが嘘のように人望が厚く人使いのうまい指揮官 であり、 ソ連軍が砲撃してくる中でもロッキングチェアー モロッコで待ち伏せ狙撃に使った安楽椅子と同じかは不明 で悠々くつろぐ豪胆ぶり で人心を掌握していました。.

  • 北極圏の小国フィンランドがソ連軍相手に大奮闘した冬戦争 ~年 、継続戦争 ~年 ではフィンランド軍そのものが常識はずれの変態的チート集団でしたが、中でもチート兄弟と言えるのがユーティライネン兄弟でしょう。. ここでアールネがどのような戦いぶりを示したかについて明確な記録は見当たりませんが、 武功を認められて外国人としては珍しく将校 尉官 となっている ので、相当な活躍をしたのは確かなようです。 一説には、 敵の狙撃兵をおびき出すためあえて屋外の安楽椅子でくつろぎ、逆に敵を狙撃していた とも言われています。.
  • エイ ノ・ イル マリ ・ ユーティライネン は 弟 であり、 アール ネがマンフレート・フォン・ リヒト ホーフェンの 回顧録 を与えた事が エイ ノを 戦闘機 パイロット への 道 を歩ませることとなった。. 戦場におけるアールネは、 平時のロクデナシぶりが嘘のように人望が厚く人使いのうまい指揮官 であり、 ソ連軍が砲撃してくる中でもロッキングチェアー モロッコで待ち伏せ狙撃に使った安楽椅子と同じかは不明 で悠々くつろぐ豪胆ぶり で人心を掌握していました。.

102872. 2 wktk. TOP .

軍歴、というよりその生涯

結果的に精鋭部隊となったアールネ率いる「カワウ中隊」は、第12師団が圧倒的兵力で押し寄せるソ連軍を冬戦争の終戦まで食い止めた「コッラーの戦い」で中心的役割を果たします。 ピクニックに行くような気楽さで出撃しては戦車撃破5両、対戦車砲2門鹵獲など大戦果を上げるなど、その活躍は国内マスコミでも報じられ、アールネは一躍英雄となりました。. タグ一覧 登録が多い順. 冬戦争で英雄となったアールネですが、独ソ戦の開幕でフィンランドもドイツの同盟国としてソ連と戦った 「継続戦争」 、敗北してソ連と講話を結ぶ条件として、ドイツ軍を叩き出すため戦った 「ラップランド戦争 ~年 」でも戦い続けます 。.

しかし、戦争が終わると士官学校中隊の予備役将校に過ぎず、面倒ばかり起こすため 戦時昇進もできなかったアールネは再び軍を追い出され、戦傷により海外で外人部隊などへ従軍もせず 、痛みを紛らわすためアルコール中毒となり家庭も破綻。.

79. Gunfire Sassow. 1028 72 .

アールネさんの破天荒エピソード

ユーティライネンという名前はどちらかというとエース揃いの冬戦争~継続戦争期のフィンランド空軍、その中でも 「無傷の撃墜王」 と言われた、 エイノ・イルマリ・ユーティライネン の方が有名かもしれません。. 結果、彼の第6中隊は十分な装備をもって 戦争 に臨むことが出来た。 ユーティライネン はこの強引なやり方を 批判 されても「 戦争 中は何でも許される」「 砲 弾の破片が額に飛んで来た時に『 ヘルメット をかぶっていればよかった』と文句を言っても手遅れだ」と意に介さなかった。いやはや・・・・・・.

ちなみにこの戦いにおいて、ハッグルンド少将とアールネの会話がこのように記録されている。 ハッグルンド「中尉、コッラーは持ち堪えるか?」 アールネ「コッラーは持ち堪えます、 閣下が我々に退却を命じられない限り 」 これぞまさに燃える漢の会話である。. 名前: コメント:.

wikipediaLink. 2 …… wktk. 0 5 5. 1130. Gunfire Sassow .

軍歴、もといその生涯

冬戦争で英雄となったアールネですが、独ソ戦の開幕でフィンランドもドイツの同盟国としてソ連と戦った 「継続戦争」 、敗北してソ連と講話を結ぶ条件として、ドイツ軍を叩き出すため戦った 「ラップランド戦争 ~年 」でも戦い続けます 。. しかし、こうして 冬戦争 から活躍し多大な戦功をたてるも、口論である 中尉 の足を撃ち抜いた事件が尾を引き、 ユーティライネン が 職業 軍人になることはできなかった。最終階級は 大尉 。その後は 平和 な生活に 馴 染めず 結婚 生活は破綻。 戦場 で受けた傷が痛み、 酒 におぼれ、軍の 兵站 部から 仕事 を回してもらって生計を立てた。 年 10月28日 、その存在を忘れられたまま没する。 享年 72 歳。. TOP 「モロッコの恐怖」「冬戦争のパッパ 親父 」アールネ・エドヴァルド・ユーティライネン.

Gunfire Sassow ? NEWS .

有用? リポストしてください!

評価:4

最新ニュース